北スコットランドにスペースポート建設 ロケット射場設置へ


 
イギリス政府は2018年7月15日(現地時間)、北スコットランドのサザランドにスペースポートを建設すると発表しました。
 
発表では初期投資として250万ポンド(約3億7000万円)を投入し、サザランドにロケットの射場を建設します。またサザランドが選ばれた理由は、ロケットから人工衛星を太陽同期軌道、あるいは傾斜軌道に投入するのに適しているからと説明されているのです。また、実際のロケットの打ち上げは2020年前半から始まるとしています。
 
さらに、今回はニューキー・コーンウォール国際空港がヴァージン・オービットのロケット発射場の候補に選ばれたことも発表されています。ヴァージン・オービットは飛行機から水平に打ち上げる小型ロケット「ランチャーワン(LauncherOne)」を計画しているのです。
 
Image Credit: Perfect Circle PV
■UK Selects Scottish Spaceport Site
https://www.space.com/41182-scotland-spaceport-uk-space-agency.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る