スペースXの有人宇宙船「クルー・ドラゴン」、フロリダ到着し初テスト飛行へ


 
スペースXの有人宇宙船「クルー・ドラゴン」が、初のテスト飛行のためにフロリダに到着しました。テストは8月にも実施される予定です。
 
クルー・ドラゴンはNASAの宇宙飛行士を国際宇宙ステーション(ISS)へと輸送するために開発されています。すでにNASAのグレン研究センターで「熱真空試験」を完了しており、初飛行はもちろん無人で行われる予定です。なお2回目の有人飛行は12月が予定されていますが、現時点ではこの日程は不透明となっています。
 
なお、ボーイングも有人宇宙船「CST-100 スターライナー」を開発しており、無人や有人でのテスト飛行を年内に予定しています。もしスペースXかボーイング(あるいは両方)の宇宙船が予定通りに開発されれば問題ありませんが、どちらにも遅れが生じるとNASAの宇宙飛行士がISSへとアクセスする手段を失う可能性も指摘されています。
 
Image Credit: スペースX
■SpaceX Crewed Capsule Preps for Test Flight in Florida
https://www.space.com/41161-crew-dragon-capsule-arrives-in-florida.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る