独自人工衛星で記念プレート放出する宇宙ブライダル事業が発足


ワープスペース
オークラフロンティアホテルつくばは、宇宙を舞台とするブライダル事業の協業に同意しました。
 
宇宙ブライダルの第一弾は、オリジナル記念プレートを宇宙へ打ち上げ、国際宇宙ステーションから放出した瞬間の写真を新郎新婦にプレゼントするという物。結婚披露宴にて事前にオリジナル記念プレートをお披露目し、数ヵ月後に宇宙に打ち上げます。
 
オリジナル記念プレートはワープスペースの独自開発した小型人工衛星に搭載され、国際宇宙ステーションまで運ばれます。また、記念の瞬間は宇宙飛行士によって収められるということ。もしかしたら応援している宇宙飛行士に撮影してもらえるかもしれませんね。
 

▲【参考】ワープスペースの独自開発した小型人工衛星

 
宇宙ブライダルプランの正式公開は、7月29日(日)、オークラフロンティアホテルつくばで半年に一度開かれるスーパーブライダルフェア内で行われます。この宇宙ブライダル第一弾を皮切りに、宇宙で結婚式ができる時代も近づいているかもしれません。
 
Image Credit : WARPSPACE/OKURA FRONTIER HOTEL TSUKUBA
■『宇宙の街つくば』×ブライダル始動
[http://warpspace.jp/2018/07/17/tsukuba_and_bridal/]
(ヤマグチ)

関連記事

ページ上部へ戻る