宇宙に散らばる星々の花火


 
上の画像は、きらめく若い恒星と星間物質のガスや塵を同時に捉えたものです。
 
地球から2万光年先のりゅうこつ座の方向に存在するこの領域には、「NGC 3603星雲」が含まれます。これらの星々はほぼ同時期に誕生しましたが、そのサイズや質量、温度、色などはそれぞれ異なるのです。またいくつかの巨大な恒星は内部の水素を急速に消費し、スーパーノヴァを起こしてその生涯を終えます。
 
画像の撮影日時は2009年8月と2009年12月で、ハッブル宇宙望遠鏡の広視野カメラ3を利用して可視光と赤外線の両方で撮影されました。
 
Image Credit: NASA, ESA, R. O’Connell (University of Virginia), F. Paresce (National Institute for Astrophysics, Bologna, Italy), E. Young (Universities Space Research Association/Ames Research Center), the WFC3 Science Oversight Committee, and the Hubble Heritage Team (STScI/AURA)
■Burst of Celestial Fireworks
https://www.nasa.gov/image-feature/burst-of-celestial-fireworks
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る