フェイスブック、ドローンインターネット計画「アクイラ」自主開発を断念


 
フェイスブックは公式に、ドローンによる上空インターネット計画「アクイラ(Aquila)」の自主開発を断念したことを発表しました。計画はパートナー企業によって継続されます。
 
4年前にスタートしたアクイラ計画では、ドローンは上部に設置された太陽電池にて発電し、電動モーターによって推進力を得ます。そして上空を飛行する大型ドローンによって遠隔地にLTEによるインターネット接続を提供する予定だったのです。また、インターネットの利用人口の増加はフェイスブックユーザーの増加につながることも期待されていました。
 
アクイラは2016年に実験機が初飛行を行うも期待に大きな損傷を受け、その後にエアバスとの連携も発表しましたが、結局計画が実を結ぶことはありませんでした。
 
Image Credit:フェイスブック
■Facebook abandons quest to build its own internet drones
https://www.theverge.com/2018/6/26/17507826/facebook-aquila-internet-drone-project-shut-down
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る