「リュウグウ」イメージのスイーツ、ローソンから発売


 
ローソンは、2018年3月に募集した「はやぶさ2応援企画 小惑星リュウグウをイメージしたスイーツアイディアコンテスト」から生まれたスイーツ「バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー(レモン)」を発売します。
 
たくさんの応募の中から、ローソン賞に選ばれたのは「星SODA」という水色の水まんじゅうの中に金粉を星に見立てて入れたスイーツ。
 

▲ローソン賞の『星SODA』

 
この斬新なアイディアをベースに、ローソンが開発したのが「バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー(レモン)」です。
 
「バタフライピーティー」というハーブティーにレモンを加え、ピンク色に近い薄紫色を表現した水ゼリーの中に星を表現した金粉を入れています。
 

 
パッケージに含まれる黒いトレーの有無で印象が全く異なってくるので、写真だけ見ると2種類のゼリーが発売される様にも見えてしまいますね。
 
7月10日からローソン各店で取扱い開始。(沖縄地域のローソン、ナチュラルローソンを除く)また、ローソンでは宇宙プロジェクトのページが公開されており、宇宙に関連した様々な企画を行っています。
 
Image Credit:ローソン
■小惑星「リュウグウ」をイメージしたぷるるん水ゼリーがいよいよ登場!
https://www.lawson.co.jp/lab/space/art/1335961_7657.html

関連記事

ページ上部へ戻る