はやぶさ2、6月27日小惑星「リュウグウ」ヘ到着決定!

スペシャリスト:

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は小惑星探査機「はやぶさ2」が、6月27日に目的地の小惑星「リュウグウ」へ到着すると発表しました。

はやぶさ2は「はやぶさ」の改良型で、2014年12月3日に打ち上げられて以来3年半にわたり、太陽系を飛行していました。27日の「到着」は、正確にはリュウグウがら20kmほど離れた所定の位置まで接近することを意味しており、いよいよリュウグウの探査が開始されます。

様々なトラブルに見舞われてドラマチックな帰還を果たした先代はやぶさの経験から改良されたはやぶさ2は、大きなトラブルなく往路を終えることになりそうです。順調にいけばはやぶさ2の地球帰還は2020年末になる予定です。

また到着後、16時~17時頃に津田雄一プロジェクトマネージャーらによる記者会見が、JAXAよりライブ中継される予定です。

Image Credit: JAXA

大貫 剛

東京都庁に技術職職員として11年間勤務後、民間宇宙開発を志して退職。ベンチャーを経て、宇宙開発や前職の経験を生かして公共事業に関する解説などの、情報発信をしている。宇宙作家クラブ会員。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報