室屋選手、プラクティス3で首位 レッドブル・エアレース ブダペスト大会


 
本日から予選がスタートする「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 第4戦ブダペスト大会」にて、日本人パイロットの室屋義秀選手はプラクティス3を首位で通過しました。
 
プラクティス3で先陣を切った室屋選手は、2回目の飛行で58.095秒をマーク。ペナルティもなく、そのまま首位をキープしました。なお、2位はチェコのペトル・コプシュタイン選手で58.416秒、3位はアメリカのカービー・チャンブリス選手で58.678秒でした。
 
本日はこのあとに予選(Qualification)が実施され、翌日の本戦の対戦相手が決定します。またDAZNでは23日23時〜(予選)に予選の生配信が放送される予定です。
 
Image Credit: 塚本直樹
■レッドブル・エアレース
http://airrace.redbull.com/ja_JP
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る