室屋選手、予選を2位通過の好発進 レッドブル・エアレース ブダペスト大会


 
「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 第4戦ブダペスト大会」は本日予選が実施され、日本人パイロットの室屋義秀選手は2位の好位置につけています。
 
プラクティス3にて首位だった室屋選手は、予選でも安定した飛行を続け、ペナルティを受けることなく57.632秒を記録。なお1位はチェコのマルティン・ソンカ選手で57.600秒、3位は同じくチェコのペトル・コプシュタイン選手で57.872秒でした。
 
なお気になることに、ドイツのマティアス・ドルダラー選手は健康上の理由から、ブダペスト大会を棄権。これにより、今大会でのポイントは得られないことになります。
 
明日はいよいよ、ブダペスト大会の決勝が行われます。決勝ではRound 14、Round 8、そしてFinal 4と進み、勝者を決定。NHK BS1では6月24日の21時〜23時(22時から生放送)に、DAZNでは24日20時〜(Rd14)と24日22時〜(Rd8&F4)に生放送/生配信を実施します。こちらでも、室屋選手の活躍が楽しみですね!
 
Image Credit: 塚本直樹
■レッドブル・エアレース
http://airrace.redbull.com/ja_JP
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る