宇宙目指す「MOMO2号機」、6月30日に打ち上げ実験 特設見学席「SKY-HILLS」もオープン


 
インターステラテクノロジズは2018年6月21日、観測ロケット「MOMO2号機」を6月30日に北海道大樹町から打ち上げると発表しました。打ち上げ時間帯は5:00~8:00、11:00~12:30、16:00~17:30が設定されています。
 
MOMO2号機は、初号機からロール制御方式を変更し構造を強化。またペイロードとして観測機器「インフラサウンド計測装置」を搭載しています。同ロケットは今年4月に打ち上げが設定されたものの、バルブ駆動用ガスの漏れにより日程が延期されていました。
 
MOMO2号機の打ち上げでは、有料の見学席「SKY-HILLS」も用意されます。申込みは日本旅行のホームページから可能です。また、打上げ予備日は7月1日と2018年7月4日の5:00~17:30が設定されています。
 
Image Credit : インターステラテクノロジズ
■観測ロケット「MOMO」2号機の打上げ実験実施について
[http://www.istellartech.com/archives/1394]
(塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る