キャセイパシフィック航空、A350-1000の2番目のオペレーターに


 
エアバスは2018年6月19日(現地時間)、キャセイパシフィック航空が2番目の「A350-1000」のオペレーターになったことを発表しました。
 
フランスのトゥールーズにてキャセイパシフィック航空に引き渡されたA350-1000は「A350 XWB」の長胴型バリエーションとなる最新のワイドボディ機で、今後同航空会社には20機が納入される予定です。
 
キャセイパシフィック航空はA350-1000を、超長距離航路「香港ーワシントンDC」にも投入する予定です。この航路ではノンストップで17時間飛行することになります。
 
Image Credit: エアバス
■Cathay Pacific becomes second operator of the A350-1000 widebody
http://www.airbus.com/newsroom/press-releases/en/2018/06/cathay-pacific-becomes-second-operator-of-the-a350-1000-widebody.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る