トランプ大統領が「宇宙軍」創立を指示 アメリカ五軍に新設


 
トランプ米大統領は2018年6月18日(現地時間)、米軍に新たに「宇宙軍」を創立すると指示しました。
 
トランプ大統領は国家宇宙会議にて、「アメリカが宇宙空間にプレゼンスを持つだけでは不十分で、宇宙で優位に立つ必要がある」と語り、宇宙探査だけでなく国防における宇宙への関わりを表明。そして国防総省に陸軍、海軍、空軍、海兵隊、沿岸警備隊に続く6番目の軍種の創立を指示したのです。
 
国家宇宙会議ではこれまでもアメリカによる有人月面探査への復帰が語られたことがありますが、今回トランプ大統領は「もし民間企業がNASAよりも先に火星へと到達したら、それは実に喜ばしいし有名になるだろう」とも語っています。また、宇宙デブリや宇宙交通管理に関する署名もおこなています。

Image Credit: Wikimedia Commons
■Trump Orders Space Force for ‘American Dominance,’ Signs Space-Traffic Policy
https://www.space.com/40921-trump-space-traffic-policy-american-leadership.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る