エアバス、4番目のA320ファミリー製造ラインをハンブルクにてスタート


 
エアバスは2018年6月14日(現地時間)、ハンブルクにて4番目の320ファミリー製造ラインが稼働したことを発表しました。
 
この製造ラインでは、デジタル化と自動化、運用の効率化を実現。これにより、A320の月間生産台数は2019年半ばに60機に達することになります。
 

 
Image Credit: エアバス
■Airbus inaugurates Hamburg’s fourth A320 Family production line
http://www.airbus.com/newsroom/press-releases/en/2018/06/airbus-inaugurates-hamburg-s-fourth-a320-family-production-line0.html
(塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る