受験生を応援しながら成層圏へ 美作大学のCMが話題

スペシャリスト:


 
受験生の方は来年の試験に向けてすでに準備を始めていると思いますが、そんな受験生を応援すべく、美作大学公式キャラクター「ミマッパちゃん」が成層圏に到達するCMを公開しています。
 

 
このプロジェクトでは「スペースバルーン」の技術を使い、鉛筆型ロケットを地上約25kmの成層圏まで浮かべるというもの。搭載カメラで撮影した映像からは、丸い地平線や漆黒の宇宙空間、それに輝く太陽を眺めることができます。また、人気ボカロP・40mP氏の楽曲「だんだん高くなる」も軽快で楽しげですね。
 
「夢まで届け」というキーワードで制作された、今回のCM。受験生だけでなく、会社でがんばる社会人も元気づけられる内容ではないでしょうか。
 
Image Credit: 美作大学
■CMギャラリー
https://mimasaka.jp/about/cm-gallery
(文/塚本直樹)

塚本直樹

IT・宇宙開発・ドローンジャーナリスト/翻訳ライターとして、ギズモード・ジャパン、Engadget 日本版、Business Insider Japan、ディスカバリー・ジャパン、メルカリ R4D、sorae、bouncy、moovoo、d.365!などで執筆中。お仕事は@tsukamoto_naokiかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→@tsukamoto_naoki

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報