キティ・ホーク、一人乗りの小型電動飛行機を披露 グーグル創業者出資


 
航空ベンチャーのキティ・ホーク(Kitty Hawk)社は、一人乗りの小型電動飛行機「Flyer」のデモ飛行を披露しました。
 
このキティ・ホークは空飛ぶタクシーなどを開発しており、またグーグル親会社のアルファベットでCEOを務めるラリー・ペイジ氏が出資していることでも知られています。
 
Flyerは左右に合計10個、長さ1mの電動ローターを装備し、機体サイズは2.4×3.9m。飛行時間は約20分で、高度0.9〜3mを時速32kmで飛行できます。操縦は簡単で航空機のライセンスも必要ないと説明されていますが、そのあたりの運用は国によって異なることでしょう。
 
Flyerはすでに仮予約を開始していますが、現時点では価格は未定です。
 
Image Credit: Kitty Hawk
■Video: Kitty Hawk demos its production-ready solo sport Flyer
https://newatlas.com/kitty-hawk-flyer-video/54947/
(文/塚本直樹)

関連記事

満月まで2018年8月26日
あと11日です。
ページ上部へ戻る