スペースX「ファルコン・ヘビー」、「Arabsat 6A」搭載し12月〜来年1月に打ち上げへ


 
スペースXの大型ロケット「ファルコン・ヘビー」による初となる商業向け人工衛星「Arabsat 6A」の打ち上げは、2018年12月〜2019年1月に実施されることが判明しました。
 
このスケジュールは、サウジアラビアの人工衛星オペレーターであるArabsat(Arab Satellite Communications Organization)が海外メディアのSpaceNewsにメールで公開した情報により明らかになりました。なお、スペースXは火星移住も視野に入れた大型ロケット「BFR」のテスト打ち上げを年内にも実施したいと表明しています。
 
それ以外にも、スペースXはアメリカ空軍の技術実証衛星「STP-2」を10月に打ち上げる予定です。こちらはスペースXとアメリカ空軍による認証テストとエンジニアリング・レビューを理由に、6月から打ち上げ時期が延期されています。また、IntelsatやViasat、Inmarsatなどオペレーターによるファルコン・ヘビーでの打ち上げ時期は不明です。
 
Image: SpaceX
■SpaceX’s Arabsat Falcon Heavy Mission to Launch in December-January Timeframe
https://www.space.com/40777-spacex-falcon-heavy-arabsat-launch-schedule.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る