「数ヶ月後に自ら宇宙飛行をテスト」ヴァージン・ギャラクティック創立者語る


 
宇宙開発企業ヴァージン・ギャラクティック創立者のリチャード・ブランソン氏は、トレーニングを積み数カ月後に自身で宇宙飛行のテストを実施すると語りました。
 
ヴァージン・ギャラクティックは空中で母艦「ホワイトナイト・ツー」から切り離されるスペースプレーン「スペースシップ・ツー」による、高度100kmの宇宙旅行を計画しています。また、年内の商業運行も予定しています。
 
スペースシップ・ツーは2018年4月のテストではとうとうエンジン点火飛行に成功し、高度26kmにまで達しています。なお、ブランソン氏はフィットネスジムやテニスを通じて体を鍛え直しているとのこと。世界初の定期的な宇宙旅行が、いよいよ実現しようとしてるのかもしれません。
 
Image Credit: Wikimedia Commons
■Sir Richard Branson to blast himself into space ‘in months’ after training as an astronaut
https://www.independent.co.uk/news/uk/home-news/richard-branson-space-astronaut-six-months-virgin-galactic-a8370321.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る