Uber、空飛ぶタクシー「Uber Elevate」研究機関をパリに設置へ


 
空飛ぶタクシー計画「Uber Elevate」の開発をすすめるUberは、2018年秋にパリにて中核研究施設「Advanced Technologies Center」を立ち上げることを発表しました。
 
Uberは都市内で運用する空飛ぶタクシーを計画しており、有人/無人運用の機体がビル屋上の空港「Skyports」を利用する、などのアイディアを公開しています。空飛ぶタクシーは電力で駆動され、エンブラエルやオーロラ・フライト・サイエンス、カレム、ベル、ピピストレルなどが製造を予定しています。
 
Uberは今後5年で2000万ユーロ(約26億円)を技術者へと投資し、また仏研究機関のエコール・ポリティックとも協力して空飛ぶタクシーを開発するとしています。
 
Image: Uber
■Uber to open Advanced Technologies Center in Paris focused on flying taxis
https://www.theverge.com/2018/5/24/17387242/uber-elevate-flying-taxi-paris-advanced-technologies-center
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る