[速報]レッドブルエアレース千葉大会、室屋選手1回戦敗退

室屋選手が失格した瞬間。この直後、レース中断が宣告されてしまった。

5月27日に千葉市幕張海浜公園で開催されたレッドブルエアレース千葉大会の本戦で、室屋義秀選手は1回戦の「ラウンド・オブ14」に敗退。2回戦の「ラウンド・オブ8」に進出することができなかった。

室屋選手は第2戦カンヌ戦までの年間ポイントは3位で、同じく2位のマット・ホール選手(オーストラリア)と対戦した。しかし垂直ターン中に、旋回加速度が12Gを超過。規定により飛行記録なしの失格となり、敗退が決定した。

また他の13選手全員が失格せずに飛行を終えたため、室屋選手の千葉大会における順位は最下位の14位が確定した。

なおラウンド・オブ14では唯一の55秒台となる55.529秒を記録したホール選手が最速記録となった。引き続き16時からラウンド・オブ8、決勝のファイナル4が開催される。

Image Credit: 大貫剛

関連記事

ページ上部へ戻る