JAL機内食「空の上のレストラン」、仏1つ星の手島竜司シェフが登場


 
JAL(日本航空)は2018年5月18日、機内食「空の上のレストラン」6月1日からフランスのミシュラン1つ星レストラン「PAGES」の手島竜司シェフを迎えると発表しました。
 
手島竜司氏はフランス料理で活躍するシェフで、2014年にパリ16区の凱旋門近くに「Restaurant PAGES」をオープン。その後、2016年にミシュランガイドにて1つ星を獲得しています。上の画像はそれぞれ一品が選べるオードブルとメインディッシュです。
 
手島シェフのとコラボメーションメニューは、パリ発羽田行きのファースト・ビジネスクラスの路線で楽しむことができます。
 
Image Credit: JAL
■JAL機内食「空の上のレストラン」 新たなスターシェフ登場
http://press.jal.co.jp/ja/release/201805/004722.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る