「衛星データ統合活用実証事業」日本宇宙フォーラム募集 衛星・地上データ統合活用へ


 
一般財団法人日本宇宙フォーラム「衛星データ統合活用実証事業」を2018年5月16日〜6月4日(17時)まで公募します。これは、衛星データと地上データの統合活用に関する開発・実証を行うものです。
 
現在は準天頂衛星システムや小型衛星コンステレーションにより宇宙より多様かつ詳細なデータが得られ、それを地上データと組み合わせることでさまざまな産業分野での活用が見込まれています。また、データプラットフォーム上での解析ツールによるアプリケーションの創出も進んでいます。
 
そこで、日本における宇宙利用産業の拡大を目指し、民間企業などによるアプリケーションを創出し、将来的なビジネスを見据えたアプリケーションの社会実装に資する開発・実証を進めるのが「衛星データ統合活用実証事業」の狙いです。
 
応募方法は公募要領を確認の上、公式ページに用意された書類で事務局まで申し込む形となります。問い合わせ先は一般財団法人日本宇宙フォーラム 経済産業省 平成30年度「衛星データ統合活用実証事業」事務局宛となります。
 
Image Credit: 一般財団法人日本宇宙フォーラム
■経済産業省平成30年度「衛星データ統合活用実証事業」
http://sat-data.space/
(文/塚本直樹)

関連記事

満月まで2018年8月26日
あと10日です。
ページ上部へ戻る