パソコンで天体観測!ケンコー・トキナーから天体望遠鏡用CMOSカメラ「デジアイピースDX」発売


 
ケンコー・トキナーは天体望遠鏡に接続してパソコンの画面に映像を取り込めるCMOSカメラ「デジアイピースDX」を発売します。
 
デジアイピースDX」は1/4インチCMOSイメージセンサー(カメラユニット)を搭載しており、USBケーブルでWindowsパソコンと接続し、リアルタイムで天体望遠鏡の映像を確認・撮影することが可能。たとえば家族や友人と共に映像を見ながらの撮影も可能です。
 
撮影方式は動画(AVI形式、最大1280×720 30fps)、静止画(JPEG形式、90万画素)。バッテリーは搭載されずUSBからの電源供給なので、21gと軽量型なのも特徴ですね。
 

 

 

デジアイピースDX」はケンコー・トキナー直営のオンラインショップなどで5月11日より販売開始されます。
 
Image Credit:ケンコー・トキナー
■デジアイピースDX
http://www.kenko-tokina.co.jp/optics/tele_scope/eyepiece/4961607321935.html

関連記事

ページ上部へ戻る