DJI、マイクロソフトと連携 Windows 10向けドローン用SDK開発


 
DJIはマイクロソフトと提携し、Windows 10向けのドローン用SDK(開発者向けキット)を開発すると発表しました。SDKは今年秋のリリースが予定されています。
 
このSDKでは、Windows 10コンピューターからDJI製ドローンをコントロールしたり、データ転送をするためのものです。さらに、マルチスペクトル・センサーやアクチュエータなどのサード製品の統合も容易になります。
 
さらに、DJIによるマイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Azure」やAI(人工知能)も提携の中で発表されています。具体的には折りたたみドローン「Mavic」を利用し、Windows 10コンピューターからパイプのダメージの検査を行う、などのデモが披露されました。
 
Image Credit: マイクロソフト
■Microsoft partners with DJI on a new Windows 10 drone SDK
https://www.theverge.com/2018/5/7/17318328/microsoft-dji-drone-sdk-announced-ai-machine-vision-build-2018
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る