DJI、新ドローン「Phantom 4 Pro V2.0」リリース 新プロペラ搭載し4dB静音に


 
DJIは2018年5月8日、公式ホームページにて新型ドローン「Phantom 4 Pro V2.0」をリリースしました。製品は日本ストアでも20万4000円で販売を開始しています。
 
DJIは以前よりドローン「Phantom 4 Pro」を販売していましたが、Phantom 4 Pro V2.0ではあまり大きな変更点は見当たりません。まず、プロペラと新ESCと組み合わせることで4dBのノイズ低減が実現。さらに「OcuSync」による2.4Ghz帯と5Ghz帯の自動切り替え通信が可能です。また、FPVゴーグル「DJI Goggles」への無線接続にも対応しています。
 
基本スペックとしては1インチ/2000万画素/メカニカルシャッター搭載カメラを採用し、30分の飛行が可能。4K解像度/60fpsの動画撮影が可能で、転送範囲は7km。5方向の障害物検知センサーを搭載しています。
 
Image Credit: DJI
■Phantom 4 Pro V2.0
https://store.dji.com/jp/product/phantom-4-pro-v2
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る