「ファルコン9 ブロック5」ロケット、スペースXが5月10日に打ち上げへ


 
スペースXが開発するロケット「ファルコン9」の最終モデルとなる、「ファルコン9 ブロック5」。以前より開発が進められていたこちらのロケットが、2018年5月10日(現地時間)にケネディ宇宙センターの第39A発射台から打ち上げられることとなりました。
 
ファルコン9 ブロック5はファルコン9の最新バージョンで、第1段はチェック作業のみで10回以上の再使用に耐えられ、さらにリファービッシュにより最終的には100回以上の再使用にも耐えられるとされています。さらにグリッドフィンや着陸脚が黒色に変更されており、見た目にもその違いがわかりやすくなっています。
 
なお、5月10日に打ち上げるのはバングラディッシュの通信衛星「Bangabandhu Satellite-1」。ファルコン9 ブロック5は5月4日にスタティック・ファイア・テストも実施しています。さらに、将来的にこのバージョンではNASAの宇宙飛行士を国際宇宙ステーション(ISS)へと輸送する予定です。
 
Image Credit: Elon Musk/Instagram
■SpaceX Set to Debut Newest Falcon 9 Rocket: ‘Block 5’
https://www.space.com/40510-spacex-block-5-falcon-9-rocket-debut-this-week.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る