プロドローン、折りたたみ式など新ドローン7機種を米国発表

 
産業用ドローンを企画・製造しているプロドローンは、米国で開催中の世界最大規模の無人システムとロボット技術の国際展示会「AUVSI Xponential 2018」にて、新プラットフォームのドローンを含む7機種+コントローラー1種を発表しました。
 


「PD8X」
: 新型、中型ダブルロータープラットフォーム・折りたたみ式、堅牢性、高機能性とコンパクトボディを両立。
 


「PD6B-Type II」
:飛行安全装置PSU内蔵の大型の新プラットフォーム機・折りたたみ式、幅広い産業用途で使用が可能。
 


「PD4-AW-AQ」
:水中撮影を目的とした新型の防水型ドローン、タップフライト式新着水機。
 


「PD6B-AW-ARM」
:世界初、2本のアームをもち、危険な場所などで直接作業を行うことが可能なアーム付直接作業型ドローン。
 


「M20 Night Drone」
:AVIDRONEと共同開発。高輝度サーチライトを搭載した、夜行飛行型。
 


「AVIDRONE TANDEM AIR CARGO」
:重さ25kgまでの荷物を120km以上先の場所へ輸送が可能な、タンデム型輸送ドローン。
 


「PD-FC2」
:産業用ドローン専用の高機能フライトコントローラー
 
「AUVSI Xponential 2018」は米国コロラド州デンバーにて2018年5月1日〜3日まで開催されています。
 
Image Credit:プロドローン
■世界最大規模のUAV展「Xponential 2018」に出展
[https://www.prodrone.com/jp/press/]

関連記事

ページ上部へ戻る