4月23日未明はこと座流星群が極大! 月が沈む未明が見頃

スペシャリスト:


 
4月22日の夜から23日未明にかけて4月こと座流星群がピークを迎えます。
 
22日の夜から流れ星を見ることが可能ですが、月が沈み月明かりの影響を受けない23日1時以降が観測するには好条件となります。1時間あたり10個観測できるようですが、明るめの夜空であっても5個程度見れるようです。
 
気になる当日の天気は、ウェザーニュースによると以下の様に予測されています。

●北海道・沖縄先島エリア:バッチリ観測できる
●九州北部:厚い雲に覆われるので観測は厳しい
●その他のエリア:薄雲が広がりやすいので、やや見えにくい


空の明るい都心部でも、薄雲の状態によっては観測できるチャンスはあるかもしれません。また、お住いの地域で見られそうにない場合はウェザーニュースの全国3箇所から配信される流星中継を見るのも良いですね!

 

(4月22日追記)

tenki.jpの星空指数を見てみると、22日の夜は流星群が見える地域が多くなりそうです。

★★★★★:札幌、金沢、大阪、広島、高知、鹿児島
★★★;東京、名古屋、福岡
★:釧路、新潟、那覇

日中は気温が上昇しましたが、見頃の時間帯である23日午前1時頃はまだまだ寒いので、防寒対策はきっちり行う事をお勧めします。

また、待機中にスマートフォンなどの画面を長時間操作していると、いざという時に夜空に目が慣れていなかったり、流れ星を見逃してしまうかもしれませんので注意しましょう。

 
Image Credit: 国立天文台
■22日夜は「4月こと座流星群」気になる天気は?
https://weathernews.jp/s/star/lyra/

「sorae(そらへ)」は宇宙に関する最新ニュースや最先端の技術情報などを、スピーディーかつ分かりやすく紹介していきます。「sorae(そらへ)」という名前には、「宇宙(そら)へ行きたい」、「宇宙(そら)を知りたい」、「空を飛びたい」、「夜空の星を眺めたい」など、読者の「そらへ」対する憧れや希望、知的好奇心に応えたいという想いが込められています。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報