太陽を3つの視点で見てみると……

スペシャリスト:


 
上の画像は、NASAの太陽観測衛星「SDO(Solar Dynamics Observatory)」が2018年3月20日〜23日に太陽を3つの波長(極紫外線)で観測した画像です。
 
観測波長は左から304オングストローム、193オングストローム、171オングストローム。そして左では太陽のジェットや小さなプロミネンス、中央ではコロナホール、右側ではプラズマのうねりを観察することができます。
 
Image Credit: NASA/GSFC/Solar Dynamics Observatory
■Our Sun: Three Different Wavelengths
https://www.nasa.gov/image-feature/our-sun-three-different-wavelengths
(文/塚本直樹)

タグ: , ,
塚本直樹

IT・宇宙・ドローンジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Engadget 日本版、Sorae、bouncy、moovoo、MoguraVR、d.365、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→@naoki_tsukamoto

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報