JAL、客室乗務員がソニー製ヘッドセット「Xperia Ear Duo」をテスト 国内初


 
JAL(日本航空)は2018年4月11日、機内で客室乗務員によるヘッドセット型スマートデバイスの実証実験を4月下旬以降開始すると発表しました。これは、国内初の取り組みとなります。
 
今回JALがテストするのは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のワイヤレスヘッドセット「Xperia Ear Duo」。こちらを利用して、客室乗務員間のコミュニケーションツールとしてテストする予定です。
 
これまで、客室乗務員間のコミュニケーションはインターフォンか口頭で行っていました。しかし、それはあまりにもアナログ…ということで、Xperia Ear Duoのグループチャット機能を、スマートフォン上の専用ソフトウェアを通して利用します。
 
クルーさんが専用席近くのインターフォンでやり取りをする光景はよく目にしますが、これまでヘッドセットのようなスマートデバイスが採用されていなかったのは盲点でした。今後は、よりクルー間の密な連携が可能になることが期待できそうです。
 
Image Credit: JAL
■国内初、機内でヘッドセット型スマートデバイスの実証実験をスタート
http://press.jal.co.jp/ja/release/201804/004688.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る