KDDI、プロドローンと資本提携 スマートドローン構想推進


 
KDDIは2018年4月9日、産業用ドローンを製造するプロドローンと追加出資に関する資本提携、業務提携契約を締結したと発表しました。
 
KDDIは2016年12月にドローン専用基盤「スマートドローンプラットフォーム」の開発。物流や農業、警備などさまざまな実証実験を実施しています。またプロドローンは世界初のロボットアームを持つ大型ドローンや壁に張り付くドローンなど、ユニークかつ実用的なドローンを開発しています。
 
今後両社はスマートドローンプラットフォームを通して、さまざまな分野でネットワークにつながるドローンが活躍する「スマートドローン構想」を推進します。これは、ドローンがKDDIのモバイル通信ネットワークに接続し、ゼンリンが提供する3次元の空間情報を元に自律飛行するというシステムです。
 
Image Credit: プロドローン
■KDDI、産業用ドローンを開発するプロドローンと資本提携、業務提携を強化
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2018/04/09/3070.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る