そびえ立つ雲の様に撮影された約1500光年先の暗黒星雲

写真はハッブル宇宙望遠鏡が撮影したオリオン座にある馬頭星雲(Horsehead Nebula
 
暗黒星雲に分類される馬頭星雲は、背景により明るい散光星雲IC434があることで馬の頭のような形をハッキリと観測できます。IC434の赤と、馬頭星雲の黒のコントラストが美しく強く印象に残る星雲の一つと言っても過言ではありません。
 
この写真は赤外線領域にて撮影されている為、実際に目視できる色とは異なり空に浮かぶ雲の様にも見えます。暗かった部分が明るく見え、構造を細かく確認することができますね。
 
また、馬頭星雲はオリオン座の三ツ星の左下部分と見つけやすい位置に存在しており、双眼鏡や望遠鏡、望遠カメラなどでも天体観測用レンズフィルター(ナローバンドフィルター)を装着する事で個人でもその姿を観測することが可能です。
 

 
馬の頭に例えられた馬頭星雲ですが、色を変えてみると従来の印象と大きく異なり映画のワンシーンの様な迫力や既視感がありますね。
 
Image Credit:NASA / GATAG
■Horsehead Nebula
https://images.nasa.gov/details-GSFC_20171208_Archive_e001518.html

関連記事

ページ上部へ戻る