「Mavic Pro II」、1/1.7インチセンサーと6方向検知システムを搭載するかも?


 
以前には1インチセンサーの搭載が噂されていた、DJIの未発表折りたたみドローン「Mavic Pro II」。しかし最新の情報では、どうやらこの機種は1/1.7インチセンサーと6方向の障害物検知システムを搭載すると伝えられています。
 
ドローン情報リークでおなじみTwitterアカウントのOsitaLVがベータテストから得た情報によれば、Mavic Pro IIはソニー製の1/1.7インチイメージセンサー「IMX226」を搭載。焦点距離は24mm、f値は2.8〜11で暗所下での撮影性能やダイナミックレンジ、低ノイズ性能などが向上します。さらに10ビット/4K解像度/60fpsでの動画撮影にも対応しているとのこと。
 
また上のイラストを見ると、Mavic Pro IIの障害物検知システムは機体をぐるっと囲うように6方向に設置されるようです。これは、前後方向にのみ障害物検知システムを搭載する「Mavic Pro」から大きな進歩でしょう。また、その機体デザインも前モデルからあまり変わらないようです。
 
さらに以前には発売時期についての情報もありましたが、最新情報によればリリースタイミングは全くの不明。アップグレードを狙っているMavic Proユーザーにとっては、ヤキモキする日々が続きそうです。
 
Image Credit: DroneDJ
■More details on rumored Sony image sensor for DJI Mavic Pro II (2)
More details on rumored Sony image sensor for DJI Mavic Pro II (2)
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る