中国でドローン利用のiPhone密輸が発覚 83億円規模

スペシャリスト:


 
これも、ドローン犯罪の新たな形なのでしょうか。中国にて、ドローンを利用したiPhoneの密輸が発覚しました。その密輸金額は約8000万ドル(約83億円)規模に達するというのだから驚きです。
 
Legal Dailyの報道によると、犯行ではドローンで直接iPhoneを運搬したのではなく、香港と中国の国境を超えるようにして200メートルのロープがドローンによって張られました。そしてロープで10台以上のiPhoneが収納された小さなバッグを引き寄せ、密輸を行ったのです。
 
このような密輸の背景には、中国と香港でのiPhoneの価格差があります。中国本土では関税のため、香港よりもiPhoneの価格が30%も高くなるというのです。またiPhoneの密輸は中国と香港の国境で度々発見されています。
 
今回の事件では1万5000台以上のiPhoneが一晩に密輸されたと見積もられており、26人の容疑者が拘束されています。
 
Image Credit: Apple Insider
■Chinese customs officials bust $80M drone-based iPhone smuggling ring
https://appleinsider.com/articles/18/03/30/chinese-customs-officials-bust-80m-drone-based-iphone-smuggling-ring
(文/塚本直樹)

タグ: , ,
塚本直樹

IT・宇宙・ドローンジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Engadget 日本版、Sorae、bouncy、moovoo、MoguraVR、d.365、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→@naoki_tsukamoto

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報