JAL、5月5日にこいのぼりフライト実施

スペシャリスト:


 
JAL(日本航空)端午の節句に合わせて「こいのぼりフライト」を2018年5月5日に実施します。
 
こいのぼりフライトは男性客室乗務員のみによる機内サービスで運行され、出発地の羽田空港でも男性社員が搭乗口で乗客を迎えます。このように男性客室乗務員が集うのは、年に1回とのこと。
 
5月5日のフライト予定は東京(羽田)ー福岡のJL311便が9時20分発の11時15分着、福岡ー東京(羽田)のJL312便が12時発の13時35分着となっています。
 
さらに、羽田空港(国内線)の南キッズランドスペース(搭乗口9番横)では9時〜12時(予定)に模擬制服体験が開催開催されます。また羽田空港内のJAL施設に特別潜入できるJMBキッズクラブ会員限定のJALこども塾も実施される予定です。
 
Image Credit: JAL
■5月5日 JALグループ社員による「こいのぼりフライト」を運航!
http://www.jal.co.jp/dom/koinobori/
(文/塚本直樹)

塚本直樹

IT・宇宙・ドローンジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Engadget 日本版、Sorae、bouncy、moovoo、MoguraVR、d.365、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→@naoki_tsukamoto

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報