「MOMO2号機」打ち上げ、見学席「SKY-HILLS」や応援ツアー情報が公開


 
とうとう2018年4月28日の打ち上げが決まった、インターステラテクノロジズ社の国産ロケット「MOMO2号機」。今回の打ち上げでも、見学席「SKY-HILLS」やパブリックビューイングスペースが用意され、打ち上げ応援ツアーも開催されることになりました。
 

 
SKY-HILLSは射点(発射台)からは約4km離れた、ロケットの射点が直接眺められる唯一の公式会場です。4月末は芝生ではなく土の状態の自由席となっており、会場内ではグッズの販売や飲食販売などが予定されています。また射点は見られないものの、大樹町多目的航空公園ではパブリックビューイングが実施されます。
 
SKY-HILLSの参加料は大人(18歳以上)が4,900円、小人が2,300円。駐車料は普通車は1,000円で二輪車は500円。人数は500名を予定しています。またオフィシャルツアーに参加する場合、登録不要です。申込みはこちらのホームページから行います。
 
さらに、日本旅行が開催する「IST打上げ応援隊sola旅コース」も登場。種子島などで打上げを豊富に経験しているベテラン添乗員が同行し、日程は4月27日から3日間。札幌発のプランで大人1人が9万9800円から、羽田発のプランで大人1人が13万3800円から(予定)。また子供向けの応援プランやSKY-HILLS、パブリックビューイングへの送迎プラン、レンタカープランも登場します。打ち上げ応援ツアーは3月30日15時から予約受付を開始します。

 
Image Credit: 日本旅行
■sola旅クラブ「ロケット打上げ応援ツアー MOMO2打上げ応援隊」
http://www.nta.co.jp/theme/space/momo2/
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る