国産ロケット「MOMO2号機」4月28日に打ち上げ! 再び宇宙目指す


 
インターステラテクノロジズ株式会社は2018年3月27日、記者会見にて観測ロケット「MOMO2号機」を4月28日(土曜日)の11時〜12時30分に打ち上げると発表しました。予備日程としては4月28日の午後、4月29日〜5月5日が予定されています。
 
MOMO2号機は2017年7月にインターステラテクノロジズが打ち上げた「MOMO初号機」に引き続き、高度100kmの宇宙空間を目指すロケットです。MOMO初号機は残念がら宇宙空間には到達しませんでしたが、2号機ではロール制御方式を変更し構造を強化。またペイロードとして観測機器「インフラサウンド計測装置」も搭載されます。

MOMO2号機はクラウドファンディングにて2800万円超の資金募集に成功しており、スポンサーにはひふみ投信を運用するレオス・キャピタルワークス株式会社が参加しています。さらに実験打ち上げの2号機が成功すれば、今後は研究やエンタメ方面でのロケットの商業打ち上げも目指すと発表されています。
 
Image Credit: インターステラテクノロジズ株式会社
■インターステラテクノロジズ株式会社
[http://www.istellartech.com/]
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る