DJIの新型ドローン「Phantom 5」画像流出か グレーベースの新カラー


 
ドローン大手のDJI社がリリースを準備しているとされる、新型ドローン「Phantom 5」。こちらの実機画像らしき投稿が、インターネット上に登場しています。
 

今回の画像を投稿したのは、ドローンの流出情報でおなじみTwitterアカウントのOsitaLV。以前の情報にもあったとおり、ベースはアルミニウムのような質感のグレー系、そして脚はブラック系のカラーリング。ただし、これがプラスチック素材なのかアルミ素材なのかは不明です。
 
Phantom 5ではレンズ交換システムの採用が噂されており、今回の画像からもレンズの分離部分らしきラインや、リリースボタンらしき機構が見受けられます。この画像でマウントされているレンズの種類は不明ですが、Phantom 5では15mm、24mm、35mm、50mmのレンズの登場が噂されています。
 
今回の画像が本物かどうかはまだわかりませんが、DJI製ドローンの今後の展開が楽しみですね。なお事前情報によれば、Phantom 5の発表は2018年第2四半期(4月〜6月)。さらにある程度の防水(あるいは防滴)性能が達成され、レンズ交換機能以外にも上方向を含む全方位での障害物検知センサーが搭載される可能性があるそうです。
 
Image Credit: DroneDJ
■DJI Phantom 5 spotted? Photo shows drone in its entirety.
DJI Phantom 5 spotted? Photo shows drone in its entirety.
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る