イーロン・マスク氏、スペースXとテスラのフェイスブックアカウントを削除


 
近日情報漏えいが問題になっている、SNS「フェイスブック」。そんな騒動の中、宇宙開発企業のスペースXや電気自動車開発会社のテスラを率いるイーロン・マスク氏は両社のフェイスブックアカウントを削除したことを報告しています。
 
それぞれ260万人ほどのフォロワーを抱えていた両アカウント。しかしマスク氏がツイッターにて「スペースXのアカウントを消したら?もし本当に男ならね」と挑まれると、「あったことも知らなかったよ。消そう」と、なんだかノリノリでアカウントを消したのです。
 
フェイスブックでの個人情報の流出を機会に、SNS「WhatsApp」の共同創業者が「フェイスブックアカウントを消す時がきた」とツイートして広まった、アンチフェイスブック運動。またフェイスブック自体、注目度という意味で傘下の「インスタグラム」に完全に追い越されている印象もあります。なお、インスタグラム上のスペースXやテスラのアカウントは健在です。
 
Image Credit: Wikimedia Commons
■Elon Musk has removed Tesla and SpaceX’s Facebook pages after Twitter challenge
https://www.theverge.com/2018/3/23/17156402/elon-musk-deleted-tesla-and-spacex-facebook-pages-twitter-challenge
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る