AeroMobil、VTOL可能な空飛ぶクルマ「AeroMobil 5.0」コンセプトを発表


 
以前には折りたたみ可能な固定翼を備えた空飛ぶクルマ「AeroMobil 4.0」の予約開始を発表した、スロバキアベースのAeroMobile。そして同社は新たに、垂直離着陸(VTOL)が可能な空飛ぶクルマ「AeroMobil 5.0」のコンセプトを発表しました。
 
電力を動力源とするAeroMobil 5.0は4人乗りの空飛ぶクルマで、ローターの力を利用して垂直離着陸を行い、車両後方のプロペラで水平飛行の推力を得ます。また地上走行時には、翼を後ろ側に折りたたむことも可能です。
 
AeroMobil 5.0は自動飛行も可能とされており、以前のAeroMobil 4.0よりもさらなる都市部での利用を想定して開発されています。リリース時期については今後7年〜10年ほどかけて開発され、2020年のAeroMobil 4.0の出荷の後にリリースされる予定です。
 

 
Image Credit: AeroMobil
■AeroMobil reveals electric VTOL flying car concept
https://newatlas.com/aeromobil-vtol/53898/
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る