ピーチとバニラエアの統合が正式発表 アジアのリーディングLCC目指す


 
ANAホールディングスは2018年3月22日、Peach Aviation(以下、ピーチ)とバニラエアの経営統合を発表しました。2019年度末を目処に、ピーチを基盤に統合される予定です。
 
2012年3月に就航したピーチと2013年12月に就航したバニラエアは、どちらもANA傘下の航空会社です。ピーチは「空飛ぶ電車」コンセプトに、そしてバニラエアは奄美路線を含む国内線、そして台湾路線を含む国際線で需要を開拓しています。

2020年以降、ピーチは50機を超える機材と国内・国際線合わせて50路線以上の規模で、日本とアジアをつなぐ路線ネットワークのさらなる拡充を図り、さらに2020年を目途に中距離LCC領域へと進出するなどアジアを代表するリーディングLCCを目指すとしています。
 
Image Credit: Wikimedia Commons
■PeachとVanilla Airの統合について
https://www.ana.co.jp/group/pr/201803/20180322-3.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る