エアロネクスト、宅配用ドローンと360度VRドローンを発表


 
株式会社エアロネクストは、新技術「4D Gravity」を搭載した宅配専用ドローン「Next DELIVERY」と360度VR撮影ドローン「Next VR」の2機種を発表しました。
 
4D Gravityとはドローンの重心を最適化する技術で、燃費、速度、信頼性などといった基本性能の向上が期待できるそう。上の「Next DELIVERY」では荷物を傾けることなく輸送が可能となり、医療や精密機器の輸送、食事のデリバリーが可能になります。
 

 
そしてこちらの「Next VR」では、機体中央を貫く縦棒が常に垂直を維持。縦棒の両端に設置されたカメラがぶれない効果が期待できるそうです。
 
エアロネクストでは今回の2機種だけでなく検査、点検用途などに4D Gravity技術を応用したドローンを開発したいとしています。
 
Image Credit: エアロネクスト
■【次世代ドローン】エアロネクスト、新技術「4D Gravity™」を搭載した、360°VR撮影ドローンと宅配専用ドローンを同時発表
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000032193.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る