レンズから見た土星と太陽光の「グレア」

スペシャリスト:


 
もし宇宙旅行で土星まで到達し、初めて見るその姿はこんな光景かもしれません。NASAは土星探査「カッシーニ」から撮影した土星の写真を公開しています。
 
背景にある惑星とその環からこれが土星だとわかりますが、画面をもやもやと覆っているものはなんなのでしょう? 実はこれ、太陽光がカッシーニのカメラのレンズに差し込み、「グレア(幻惑)」が発生しているのです。
 
今回の写真は2013年6月23日に、カッシーニが土星から約49万キロの位置で撮影されました。撮影には赤と緑、青のスペクトラムフィルターが用いられ、後にそれを合成して自然な色に仕上げています。
 
Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute
■Glare on the ‘Window’
https://www.nasa.gov/image-feature/jpl/pia17185/glare-on-the-window
(文/塚本直樹)

塚本直樹

IT・宇宙開発・ドローンジャーナリスト/翻訳ライターとして、ギズモード・ジャパン、Engadget 日本版、Business Insider Japan、ディスカバリー・ジャパン、メルカリ R4D、sorae、bouncy、moovoo、d.365!などで執筆中。お仕事は@tsukamoto_naokiかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→@tsukamoto_naoki

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報