レッドブル・エアレース第3戦は千葉開催 5月27日に決勝戦

スペシャリスト:


 
今年もすでに開幕戦が実施されたレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップの2018年シーズンですが、大会スケジュールが更新され第3戦が千葉幕張で開催されることが発表されました!
 
千葉幕張では2015年からレッドブル・エアレースが開催され、日本人のファンにも馴染み深い会場です。今回の千葉大会は予選が5月26日(土)、決勝が5月27日(日)に開催され、3月10日(土)午前10時からチケットが先行発売されます。また、チケットの一般販売は4月7日(土)から始まります。
 
なお、千葉大会では日本人パイロットの室屋義秀選手が2016年、2017年と2連覇するなど、室屋選手にとっても縁起のいいレース会場です。また会場ではエアレースだけでなく、アスリートによるパフォーマンスが披露され、千葉や日本各地のご当地グルメが楽しめるフードコートも出店される予定です。
 
千葉大会は千葉県千葉市美浜区の千葉県立幕張海浜公園で開催。チケット価格は一般エリアの予選単日券が8,000円、決勝単日件が1万2000円、2日券が1万8000円となっています。レースの詳細やチケットの購入は公式サイトをご参照ください。
 
Image Credit: レッドブル・エアレース
■レッドブル・エアレース
[http://rbar.jp/]
(塚本直樹)

塚本直樹

IT・宇宙開発・ドローンジャーナリスト/翻訳ライターとして、ギズモード・ジャパン、Engadget 日本版、Business Insider Japan、ディスカバリー・ジャパン、メルカリ R4D、sorae、bouncy、moovoo、d.365!などで執筆中。お仕事は@tsukamoto_naokiかnaoki112104850184 at gmail.com まで。実績→@tsukamoto_naoki

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報