宇宙から見た陸地と氷、海、雲の交差点


 
今も寒い冬が続きますが、カナダのニューファンドランド・ラブラドール州の上空からはまるで絵画のような陸地と氷、海、そして雲が重なりあったような衛星写真が撮影されました。
 
2018年2月18日に撮影された今回の写真からは、凍てつくカナダ東岸の陸地から伸びる海氷と、雲との間に挟まれた海がひと目で確認することができます。またこの雲の形状は、内陸から海側へと西風が吹いていることを表しているそうです。
 
なお、撮影にはNASAの地球観測衛星「Terra」に搭載された中分解能撮像分光放射計 (MODIS)が利用されました。
 
Image Credit: NASA/Jeff Schmaltz, LANCE/EOSDIS Rapid Response/Mike Carlowicz
■An Intersection of Land, Ice, Sea and Clouds
https://www.nasa.gov/image-feature/an-intersection-of-land-ice-sea-and-clouds
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る