JAXA、小型ロケット「SS-520 5号機」2月3日14時03分に打ち上げ


 
JAXA(宇宙航空研究開発機構)は2018年2月1日、小型ロケット「SS-520 5号機」2月3日の14時3分(日本標準時)に打ち上げると発表しました。打ち上げ場所は鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所で、実験時間帯は14時3分〜14時13分となります。
 
SS-520 5号機は観測ロケット「SS-520」を3段式にしたロケットで、全長は9.54m、重量は2.6トン。固体燃料を利用し、低軌道に4kg以上の打ち上げ能力を持ちます。
 
なお、実験期間(実験予備期間を含む)は2月4日〜2月12日を予定しています。また12月の打ち上げ予定時での発表では、ロケットには東京大学が開発した超小型衛星「TRICOM-1R」が搭載される予定となっています。
 
Image Credit: JAXA
■SS-520 5号機による超小型衛星打上げ実証の実験日時設定について
http://www.jaxa.jp/press/2018/02/20180201_ss-520-5_j.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る