レッドブル・エアレースが今週末開幕! アブダビ大会に室屋選手らが挑む


 
究極の三次元モータースポーツとも呼ばれる「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 2018年シーズン」の第1戦となるアブダビ大会が、2月2日(予選)と3日(決勝戦)に開催されます!
 
レッドブル・エアレースはパイロットが最高時速370km、最大重力加速度10Gの中で単発プロペラ機を操り、決められたルールの中でいかに速くコースを駆け抜けるかというエキサイティングなレースです。また昨年は日本人パイロットの室屋義秀選手がシーズンチャンピオンを勝ち取ったことでも記憶に新しいですね。
 
さて2月2日からアラブ首長国連邦で始まるアブダビ大会は、マスタークラスとして室屋選手を含む14名のパイロットが参加。2日の予選、3日のRound of 14、Round of 8、Final 4とレースが進みます。さらに2018年シーズンからベン・マーフィー選手が昇格。ルール変更としては10G以上を0.6秒以上記録した場合には2秒のペナルティが課され、12G以上を記録するとDNF(フィニッシュせずに終了)となります。
 
レースの模様は、NHK BS-1にて2月3日23時〜25時までアブダビ大会を放送、2月1日18時〜19時50分には2017年最終戦のインディアナポリス大会を再放送。J SPORTSでは2月2日20時30分〜21時にシーズンプレビュー、2月21日22時30分〜23時30分にアブダビ大会を放送、DAZNでは2月2日21時からアブダビ大会の予選、2月3日19時からRound of 14、21時からRound of 8とRound of 4を放送予定となっています。
 
室屋選手が昨年の素晴らしい流れを2018年にも引き継ぐのか、あるいは昨年2位のマルティン・ソンカや3位のピート・マクロード、2016年シーズンチャンピオンのマティアス・ドルダラーやオーストラリアのマット・ホールらがそれを食い止めるのか、実に楽しみですね! またレースの模様はsoraeも現地からの取材でお送りいたします!
 
Image Credit: Joerg Mitter / Red Bull Content Pool
■レッドブル・エアレース
http://airrace.redbull.com/ja_DE
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る