「Mavic Pro 2」は今年3月発売? DJIの新型折りたたみドローンの噂が浮上


 
先日DJIは小型版の折りたたみドローン「Mavic Air」を発表しましたが、こちらはやはり現行機種「Mavic Pro」の後継という位置づけではなかったようです。海外サイトのDroneDJは、DJIの未発表折りたたみドローン「Mavic Pro 2」に関する情報を伝えています。
 
現時点ではまだ情報は少ないものの、このMavic Pro 2は2018年3月にも発売される可能性があるそうです。Mavic AirではMavic Proを一部上回る機能が実装されていることから、DJIとしても早めに新機種を投入したいという理論は成り立ちます。
 
Mavic Airでは3方向の障害物検知、先進のパイロットアシストシステム(APAS)、より進化し安定したジンバル、パノラマ撮影、HDRフォト、4K/100Mbpsの動画撮影、クイックショットによる新撮影機能やジェスチャーコントロールなど、Mavic Proにはない機能が実装されています。これらの機能がMavic Pro 2に搭載されてもおかしくはありません。
 
オリジナルのMavic Proが登場してからすでに1年半近くが経過しており、またそのバリエーションとして「Mavic Pro Platinum」や「Alpine White Edition」が登場していることも、Mavic Proの在庫を減少させるためのセールス手法だと考えることもできそうです。DJIが矢継ぎ早に折りたたみドローンの新機種を投入することになるのか、注目が集まります。
 
Image Credit: DJI
■DJI Mavic Pro 2 rumors are starting to heat up right after the launch of the Mavic Air
[https://dronedj.com/2018/01/25/dji-mavic-pro-2-rumors/]
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る