イプシロンロケット3号機、1月18日6時6分11秒に打ち上げへ


 
JAXA(宇宙航空研究開発機構)は本日、延期していた「イプシロンロケット3号機」を1月18日6時6分11秒(日本標準時)に打ち上げると発表しました。打ち上げは内之浦宇宙空間観測所から行われます。
 
3段式の固体ロケットとなるイプシロンロケット3号機には、高性能小型レーダー衛星「ASNARO-2」が搭載されます。これはスポットを絞った高解像度な観測が可能な小型地球観測衛星です。
 
なお、イプシロンロケット3号機の打ち上げ時間帯は6時6分11秒〜6時30分13秒、打ち上げ呼び期間は1月19日〜2月28日までとなります。
 
Image Credit: JAXA
■イプシロンロケット3号機による高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)の打上げ日時について
http://www.jaxa.jp/press/2018/01/20180116_epsilon3_j.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る