スペースX「ファルコン・ヘビー」、初打ち上げは1月末を予定 来週には点火テスト


 
今月中の初打ち上げが予定されている、スペースXの超大型ロケット「ファルコン・ヘビー」。こちらが同社CEOのイーロン・マスク氏により、打ち上げが2018年1月末頃に予定されていることが明かされました。
 
ケネディ宇宙センターの第39A発射場から打ち上げられる予定の、ファルコン・ヘビー。今後は再度発射台に設置され、来週には短時間のエンジン点火を含むスタティック・ファイア・テストが予定されています。ただし、スタティック・ファイア・テストはスペースXが同時に予定されている「ファルコン9」の打ち上げミッション「Zuma」の後に実施される予定です。
 
もともとは2013年の初打ち上げが予定されていた、ファルコン・ヘビー。もし今回の打ち上げが成功すれば、2018年には通信衛星「Arabsat 6A」と米空軍による「Space Test Program 2」の打ち上げを実施する予定です。また、ファルコン・ヘビーによる「ドラゴン2(有人版ドラゴン)」宇宙船の打ち上げも2018年後半に予定されています。
 
マスク氏によればその発打ち上げの成功率は低いそうですが、彼の「テスラ・ロードスター」が火星へと飛び立つ日を楽しみに待ちたいものです。
 
Image Credit: スペースX
■SpaceX targeting late January for Falcon Heavy debut
http://spacenews.com/spacex-targeting-late-january-for-falcon-heavy-debut/
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る