スペースX、謎の政府系ミッション「Zuma」1月5日に打ち上げ予定


 
昨年から延期が続いていた、スペースXによる謎の打ち上げミッション「Zuma」。こちらの打ち上げが、2018年1月5日20時〜22時(東部時間、日本時間では6日)に再設定されたことが報じられています。なお、打ち上げはケネディ宇宙センターの第39A発射場から行われます。
 
ZumaはスペースXの「ファルコン9」ロケットを利用するミッション。政府系ミッションとなりペイロードの製造元はノースロップ・グラマンであることが判明していますが、そのペイロードの種類や目的は現時点でも明かされていません。なお、ペイロードは低軌道(LEO)へと投入されます。
 
なお、Zumaの打ち上げは当初では昨年の11月中旬に予定されていました。しかしフェアリングテストの結果、打ち上げが延期されていたのです。
 
1月5日の打ち上げでは、ロケット第1段の着陸も予定されています。こちらは海上のドローン船ではなく、ケープ・カナベラル空軍基地の「Landing Zone 1」へと降り立つ予定です。
 
Image Credit: スペースX
■SpaceX Launching Top-Secret Zuma Satellite for US Government This Week
https://www.space.com/39257-spacex-secret-zuma-mission-launching-soon.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る